緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

ホームへ戻る > バックナンバー > 緩和ケア 2015年11月号
200083
Vol.25 No.6

緩和ケア 2015年11月号

若年成人がん患者の緩和ケア─現場で知っておくべきYA世代の特徴と治療・ケア

 20 歳代,30 歳代(young adult;以下,YA世代)のがん患者は,がん患者全体からみると決して多くはありません。しかし,YA世代は過去数十年間でがんの5 年生存率が上がっていない唯一の年齢層であり,高齢患者と比べ,がん種や生物学的特性の違い,治療方法の違い,心理社会的ニーズの違い等が示唆されるため,ほかの年齢層とは切り離して考えるべき対象なのではないかといわれ始めています。
 中でも,YA世代のがん患者の最大の特徴は,心理社会的なニーズにあります。学生から社会人への移行,恋愛,結婚,子育てなど,多様な発達過程を経ながら,家族や社会の中でアイデンティティを形成する年代です。その中でがんになると,身体的症状の出現や増悪,経済的懸念,社会的役割や関係性喪失,早すぎる「死」に直面した実存的なつらさなど,多様なつらさを抱えることになります(図1)。
 特に,再発・進行期から終末期となり,身体機能が低下し,従来の対処方法が取れなくなる中で,これらすべての苦痛は抱えきれない大きさに膨れ上がることも珍しくありません。親兄弟,配偶者・パートナー,子どもを含む家族も,さまざまなつらさや困難を抱えます。医療者も,自分と同じ世代の若年成人がん患者が終末期に向かう中で,無力感や不全感を覚え,強い情緒的疲弊を経験することも少なくありません。
 再発・進行期から終末期の若年成人がん患者や家族に対して,緩和ケアには何ができるのでしょうか。質の高い文献や成書はありませんが,現場では多職種によるさまざまな試みがなされています。本特集では,再発・進行期~終末期において,いかに患者・家族の苦痛を軽減し,生活の質(QOL)の向上につなげることができるか,再発・進行がんの治療期から終末期まで経時的に実践知を統合しつつ振り返り,臨床に直結できる知識を共有できればと考えております。
 本特集が,若年成人がん患者への緩和ケアに関する読者の皆さんの理解を深める一助となり,若年成人がん患者や家族のQOLの維持・向上につながればと願っております。

販売価格(税別)
¥1,500
売切れ
※送料無料
定期購読
バックナンバー

目次

〔特 集〕若年成人がん患者の緩和ケア
─現場で知っておくべきYA世代の特徴と治療・ケア

特集にあたって…森 雅紀,他

臨床家が知っておきたい若年成人がん患者の特徴
─治療期から終末期まで…森 雅紀

若年成人がん患者の闘病のプロセスを共に歩む
─YA世代の心理社会的特徴とアプローチ…枷場美穂

現場で知っておくべき家族の課題と看護師にできること

①若年成人がん患者の“親”のケア…畠山とも子
②若年成人がん患者の“子ども”のケア…奥寺さおり
③若年成人がん患者の“パートナー”のケア…柏木夕香

若年成人がん患者が利用できる社会保険制度
─緩和ケアの臨床家が知っておくと,患者の治療・ケアに役立つこと…品田雄市

若年成人がん患者の意思決定支援
─自律と葛藤を支えるケア…入江佳子

若者の心情を生かしてがん医療を造る…青木和惠

緊急収録
苦痛緩和のための鎮静と安楽死のグレーゾーン
─国際的な議論,再び…森田達也

〔連 載〕

◆FAST FACT
ミオクローヌス…松本禎久

◆いま伝えたいこと─先達から若い世代に
「態度」を磨く…本家好文

◆緩和ケア口伝─現場で広がるコツと御法度
・オピオイドで性腺機能が低下する?…上元洵子,他
・終末期患者のセクシュアリティに関するケアのコツ…柏木夕香
・介護のチカラを使え!
 最期の時を支えるチカラは介護にもある…鈴木 真
・イベント前パルス療法…森田達也

◆生活をみる! 放射線療法の看護ケア
骨転移の放射線療法
─安楽な照射体位を調整し治療を完遂することが重要…田中由希

◆落としてはいけないKey Article
Liverpool Care Pathway騒動が警告する
エビデンスの裏づけのない施策の危険性…森田達也

◆仕事人の楽屋裏
宇野さつき

◆見学では分からない海外事情
おもてなしとグローバライゼーション
─オーストラリアで感じたこと…羽多野 裕

ページトップへ戻る