緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > イベント情報 > ホスピス財団設立15周年記念 Ellershaw教授による講演会&シンポジウム

ホスピス財団設立15周年記念 Ellershaw教授による講演会&シンポジウム

日 時
2016年10月7日(金)13:30〜17:30(開場・受付開始は13:00)

会 場
札幌コンベンションセンター(北海道札幌市)中ホール     

内 容
「死にゆく患者のケアをいかに改善させるか」(同時通訳付)
 〔第1部 講演〕
 John Ellershaw (Palliative Medicine, University of Liverpool)
 〔第2部 シンポジウム〕
 座長:恒藤 暁(京都大学医学部附属病院 緩和医療科)
    田村恵子(京都大学大学院 医学研究科)
 シンポジスト:John Ellershaw (Palliative Medicine, University of Liverpool)  
    茅根義和(東芝病院 緩和ケア科)
    杉田智子(元 淀川キリスト教病院 がん診療センター)
    田村里子(WITH医療福祉実践研究所 がん・緩和ケア部)

対 象
医療関係者

参加費
無料

定員
300名

申込み
下記URLより、所定のフォームにてお申込みください(事前申し込み制)。
先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

問合せ   
ホスピス財団
〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30
TEL:06-6375-7255
FAX:06-6375-7245
E-mail:hospat@gol.com
URL:http://www.hospat.org/
 
お知らせ
Ellershaw教授は、10月8日(土)午後および10月9日(日)午前に、
第40回日本死の臨床研究会年次大会においても、同大会とホスピス財団の共催で
2回の講演をされますので、あわせてご来場をお待ちいたします。
各々90分、逐次通訳付、申込み不要です。

ページトップへ戻る