緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > イベント情報 > 第22回 日本緩和医療学会学術大会

第22回 日本緩和医療学会学術大会

場 所
パシフィコ横浜

日 時
2017年6月23日(金)・24日(土)

大会長
有賀悦子(帝京大学医学部緩和医療学講座)

テーマ
集い対話する 疾病と共に健やかさを生きるために 社会の中で活きる医療となるために

演題締切

一般演題募集期間 2017年1月5日~1月31日

申込み
下記サイトより、お申し込みください。
http://jspm2017.umin.jp/guide/index.html

事前参加登録
2017年3月1日~4月28日(当日参加登録も可能)

参加費
〔事前登録〕日本緩和医療学会会員 12000円、非会員 13000円、学部学生(大学院生除く)2000円。
〔当日登録〕日本緩和医療学会会員 14000円、非会員 15000円、学部学生(大学院生除く)3000円。

定 員
なし

主なプログラム
 双方向性を加味した症例検討ワークショップ、北海道、東北、関東甲信越、東海北陸、近畿、中国四国、九州沖縄に分けた地域別シンポジウム、他学会との合同シンポジウム、これからのがん対策や子ども達へのサポートに関するシンポジウムや一部公募を取り入れた口説、ポスターセッションとともに、日頃の研究・診療・教育の成果を発表し、緩和医療・ケアに関する情報交換や発信する場として企画しています。
 特別講演の一例として、大会長企画ではユマニチュードで効果的なケアを提唱しているイブ・ジネスト先生と本田美和子先生にご内諾を頂いており、教育講演を含め、新たな知識と技術を得て、明日の臨床に活かせることを目指します。
 さらに、ランチョンセミナー、スィーツセミナー、スポンサードシンポジウムなど一味違う企画や対話を深める場としてケア・カフェ、交流セッションを準備し、また、患者さん団体の方にご協力頂き、患者-医療者間の距離を近くするための患者アドボケイト・ラウンジにもチャレンジしたいと思っています。

事務局
第22回 日本緩和医療学会学術大会運営事務局
〒550-0001
大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A あゆみコーポレーション内
TEL:06-6441-5860
FAX:06-6441-2055
E-mail:22congress@jspm.ne.jp
URL:http://jspm2017.umin.jp

担当者E-mail:gakujiosawa@med.teikyo-u.ac.jp

ページトップへ戻る