緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 症例報告 終末期がん患者の疼痛管理にオキシコドン注射剤を使用した2症例

「緩和ケア」2014年5月号
症例報告 終末期がん患者の疼痛管理にオキシコドン注射剤を使用した2症例

葛城 武文,他(産業医科大学若松病院 緩和ケア科)

 オキシコドン注射剤(oxycodone injection;以下,OI)が発売され,産業医科大学若松病院 緩和ケア科(以下,当科)ではおもに終末期がん患者の疼痛管理に使用している。今回,OI を使用した終末期がん患者2 例について報告する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.24 No.3

緩和ケア 2014年5月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る