緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 再発・進行がん患者の治療中のサポーティブケア 注意が必要な支持療法薬

「緩和ケア」2014年1月号
再発・進行がん患者の治療中のサポーティブケア 注意が必要な支持療法薬

岡本 禎晃(市立芦屋病院 薬剤科)

 化学療法の副作用に対する支持療法において問題となるのが,①推奨治療でない,②治療医が使用経験のない支持療法薬である,③支持療法薬の使用により,化学療法の効果への影響に関する懸念がある,④支持療法の副作用に対して懸念がある,⑤支持療法薬について情報が不足している,などが挙げられる。

 そこで,本稿では,①おもな適応外使用薬剤の注意点について,②薬物相互作用について,③支持療法薬の注意するべき副作用について記載する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.24 No.1

緩和ケア 2014年1月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る