緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > コミュニケーション広場 在宅緩和ケア 対応薬局データベースの解説

「緩和ケア」2013年9月号
コミュニケーション広場 在宅緩和ケア 対応薬局データベースの解説

前田 桂吾(株式会社 フロンティアファーマシー)

 このデータベースは,日本在宅ホスピス協会(会長:小笠原文雄氏)の「末期がんの方の在宅ケアデータベース」に登録されている医師に対して,在宅緩和ケア対応薬局に求める機能を調査し,一方,訪問服薬指導・無菌製剤加算を算定しており,かつ麻薬小売業の免許を持っている薬局に対し,現状の在宅緩和ケアに対応できる機能(医療用麻薬の常時在庫種類など)をアンケート調査しました。その2 つのアンケート結果をもとに,表1のようなPCP に求められる機能(8項目)を研究班で抽出しました。これらの機能から,本サイトでは,条件別でも薬局を検索できるようになっています。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.23 No.5

緩和ケア 2013年9月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る