緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 臨床で役立つ サイコオンコロジーの最新エビデンス スピリチュアルケアへの心理療法―meaning ― centered psychotherapy とdignity therapy の実践

「緩和ケア」2013年5月号
臨床で役立つ サイコオンコロジーの最新エビデンス スピリチュアルケアへの心理療法―meaning ― centered psychotherapy とdignity therapy の実践

藤澤 大介(国立がん研究センター東病院 精神腫瘍科)
古賀 晴美(同)

 スピリチュアルケア(精神的苦悩に対するケア)は,患者の生活の質(quality of life;QOL)や尊厳の維持に重要な要素である。スピリチュアルケアに対するエビデンスの裏づけのある心理療法として,meaning ― centered psychotherapy(以下,MCP)とdignity therapy(以下,DT)を紹介する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.23 No.3

緩和ケア 2013年5月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る