緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 東日本大震災 つながり・たより〈最終回〉 被災地を守る支援者の元気のために

「緩和ケア」2013年5月号
東日本大震災 つながり・たより〈最終回〉 被災地を守る支援者の元気のために

瀬藤 乃理子(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部)

 東日本大震災の後,遺族支援を専門としていた研究者・支援者仲間と共に,JDGS プロジェクト(JDGSのウェブサイト〔http://jdgs.jp/〕)という震災支援のプロジェクトを立ち上げました。そして,2012年の7月から12月まで,勤務している大学の許可を得て,半年間,被災地に常駐する機会をいただきました。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.23 No.3

緩和ケア 2013年5月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る