緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝―現場で広がるコツとご法度〈2〉 黄疸や体表のがんがある方へのエンゼルケアのポイント

「緩和ケア」2015年3月号
緩和ケア口伝―現場で広がるコツとご法度〈2〉 黄疸や体表のがんがある方へのエンゼルケアのポイント

岸野 恵(神戸大学医学部附属病院 腫瘍センター)

〔1〕 黄疸の患者のエンゼルケア

 皮膚の色を自然に見せるために,黄色のコントロールカラーや,病棟にあれば真っ黄色のファンデーションを下地として使用し,肌色のファンデーションを重ねると有用なことがある。後者はエンゼルメイク用に市販されている。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.2

緩和ケア 2015年3月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る