緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 家族ケアのツボ〈5〉 突然来て自分の意見を主張する家族にどう対応すればいいの…

「緩和ケア」2015年3月号
家族ケアのツボ〈5〉 突然来て自分の意見を主張する家族にどう対応すればいいの…

児玉 久仁子(東京慈恵会医科大学附属病院 家族支援専門看護師)

「今まで登場しなかった家族が突然来て,意思決定のちゃぶ台返しをしてしまいました…」

 いつも面会に来ている妹さんをキーパーソンと考え,DNAR(do not attempt resuscitation)についての意思決定を進めていたのに,突然来たほかの家族が,これまでと違う意見を強く示しています。このまま,妹さんと患者さんと,穏やかに意思決定が進むと思っていたのに…。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.2

緩和ケア 2015年3月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る