緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 使用経験から新薬メサドンを知ろう メサドンの特徴と注意点―症例から学ぶ

「緩和ケア」2013年1月号
使用経験から新薬メサドンを知ろう メサドンの特徴と注意点―症例から学ぶ

樽見 葉子(アルバータ大学病院腫瘍学部緩和医療科)

 メサドンは,臨床的にほかのオピオイド作動薬にはない特徴のため,緩和ケアにはきわめて有用である。その一方,使用の開始また維持には,薬理学的特性のために,重篤な副作用を経験することがある。本稿では,症例検討により,ほかのオピオイドからメサドンへの変更時によくみられる有害作用を示し,さらに必要最低限の薬理学的特徴を紹介する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.23 No.1

緩和ケア 2013年1月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る