緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 東日本大震災 つながり・たより〈4〉 詩で綴る東日本大震災への想い―岡部 健氏に捧ぐ 

「緩和ケア」2012年11月号
東日本大震災 つながり・たより〈4〉 詩で綴る東日本大震災への想い―岡部 健氏に捧ぐ 

堂園 晴彦(堂園メディカルハウス)

3月11日の大地震のあと,言葉がなかった。

ただ,言葉を発しようとする自分がいた。

その時,3月15日の朝日新聞の「天声人語」で,エミリー・ディキンソンの詩を知った。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.22 No.6

緩和ケア 2012年11月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る