緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 体験者の語りを聴く〈4〉 病気でなくて私をみて

「緩和ケア」2012年9月号
体験者の語りを聴く〈4〉 病気でなくて私をみて

的場 典子(健康と病いの語りディペックス・ジャパン)

 千田さんは,私が1人でインタビューに行った最初の人だった。撮影には不向きなライティングの部屋で,カメラのセッティングに苦労したことを思い出す。待ち合わせ場所に着いて,人混みの中で初対面の千田さんらしき人を探していた私の前に,千田さんが現れた。慣れない土地で1人で行う最初のインタビューで緊張気味の私を和ませるような明るい笑顔だった。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.22 No.5

緩和ケア 2012年9月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る