緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > お悩み解決! レシピで団欒らん!〈4〉 味覚異常に!手作りさっぱりジュレ

「緩和ケア」2012年9月号
お悩み解決! レシピで団欒らん!〈4〉 味覚異常に!手作りさっぱりジュレ

桑野 寛子(栃木県立がんセンター栄養管理課)
三宅 智(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 臨床腫瘍学分野)

三宅医師のQ
 
 50歳,女性。卵巣がん術後に補助化学療法を施行し,肉眼的な再発はなく経過しています。最近,味覚異常が出現して食事が進みません。食事の工夫について教えてください。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.22 No.5

緩和ケア 2012年9月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る