緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > おさえておきたい! 低カルシウム血症

「緩和ケア」2012年9月号
おさえておきたい! 低カルシウム血症

斎藤 真理(横浜市立大学附属市民総合医療センター化学療法・緩和ケア部)

 上部小腸から吸収(250mg/日)。それをビタミンDが促進する。血液中のカルシウム(以下,Ca)は900mg 程度であるが,骨には1,000g(20~25g/kg体重)貯蔵されている。排泄は,尿に150mg/日,便に450mg/日。副甲状腺ホルモンは,骨吸収を促進,腎でのCa再吸収を促進して血中Ca を増加させ,リンの排泄を促進し血中リンを低下させる。

 Caはアルブミン結合から分解し,free Ca2+イオンとなって機能する。よって,低アルブミン血症の際には補正値で判断する。【測定Ca 値+(4―アルブミン)】

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.22 No.5

緩和ケア 2012年9月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る