緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > いま伝えたいこと―先達から若い世代に<3> 犀の角のようにただ独り歩め

「緩和ケア」2015年5月号
いま伝えたいこと―先達から若い世代に<3> 犀の角のようにただ独り歩め

志真 泰夫(筑波メディカルセンター 理事,在宅ケア事業長)

 まず,最初に伝えたいことは,「偶然を必然に変える」である。ホスピス緩和ケアの分野を切り開いてきた先達は,たいていそこに至る必然の「物語」がある。私の場合は,どうか。きっかけは「偶然」といってしまえば実も蓋もないが,私にも「偶然」が「必然」となる過程には,多少の物語がある。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.3

緩和ケア 2015年5月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る