緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝―現場で広がるコツと御法度<3> 終末期患者・家族への経済的支援のコツ

「緩和ケア」2015年5月号
緩和ケア口伝―現場で広がるコツと御法度<3> 終末期患者・家族への経済的支援のコツ

品田 雄市(東京医科大学病院 総合相談・支援センター)

● 終末期にある患者とその家族は,現在のみならず将来への経済的不安があると考えること。
● がん治療期間の長さと家計への影響は比例していると考えること。
● 患者・家族がこれまでに活用してきた社会資源を確認すること。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.3

緩和ケア 2015年5月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る