緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 「治療するかしないか」について悩む場面―新しく治療・ケアを始めるのか?<11> 褥瘡の予防

「緩和ケア」2015年6月増刊号
「治療するかしないか」について悩む場面―新しく治療・ケアを始めるのか?<11> 褥瘡の予防

松原 康美(北里大学病院 看護部)

 本稿では,「浮腫や腹水があり褥瘡のハイリスク状態であるが,動くと大変,でも動かさないと背中やお尻が痛い場合」を想定し,どのようなケアを行うか,終末期における褥瘡の予防に関するエビデンスと考え方について,概説する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.3

緩和ケア 2015年6月増刊号

¥3,000(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る