緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 悪性消化管閉塞にどう対応する?どうケアする? 悪性消化管閉塞とオクトレオチド─これからの議論のための背景知識

「緩和ケア」2015年9月号
悪性消化管閉塞にどう対応する?どうケアする? 悪性消化管閉塞とオクトレオチド─これからの議論のための背景知識

山口 崇(神戸大学医学部附属病院 緩和支持治療科)
木澤 義之(神戸大学大学院 医学系研究科 内科系講座 先端緩和医療学分野)

 本特集では,悪性消化管閉塞に対するオクトレオチドをはじめとした薬物療法,およびおもな非薬物療法をどのように臨床に活かしていくかを扱っていくが,本稿では,本特集を読み進めていくにあたって,あらかじめおさえておくべき背景知識に関してレビューしていく。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.5

緩和ケア 2015年9月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る