緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 若年成人がん患者の緩和ケア─現場で知っておくべきYA世代の特徴と治療・ケア 若者の心情を生かしてがん医療を造る

「緩和ケア」2015年11月号
若年成人がん患者の緩和ケア─現場で知っておくべきYA世代の特徴と治療・ケア 若者の心情を生かしてがん医療を造る

青木 和惠(静岡県立静岡がんセンター)

日本のがん医療は,これまで小児や成人の医療に吸収されてきたAYA 世代の患者に着目し,「AYA 世代のがん医療」という独自の領域を造るべく,模索を始めた。溢れる生命力,純粋な心,柔軟な共感力をもつ若い患者たちによって,医療者をも巻き込んだ新しいがん医療の形が示されることに,大きな期待が寄せられている。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.6

緩和ケア 2015年11月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る