緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > えびでんす・あれんじ・な~しんぐ(EAN)─実践力を上げる工夫<2> 脱毛予防─頭皮冷却を用いた方法

「緩和ケア」2017年1月号
えびでんす・あれんじ・な~しんぐ(EAN)─実践力を上げる工夫<2> 脱毛予防─頭皮冷却を用いた方法

市川 智里(国立がん研究センター東病院看護部)

がん化学療法に伴う脱毛は,患者が感じる苦痛の1つであり,QOLにも影響を及ぼします。さまざまな抗がん薬により,脱毛を引き起こすことが知られており,脱毛予防のための研究も実施されてきています。そのなかで最も研究が行われているのは頭皮冷却法です。頭皮冷却法は,頭皮を冷やすことにより,血流量を減少させ,毛根への抗がん薬の作用を少なくすることで脱毛を抑制するものです。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.27 No.1

緩和ケア 2017年1月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る