緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > せん妄を併発した時に抗精神病薬は使用するか?

「緩和ケア」2016年11月号
せん妄を併発した時に抗精神病薬は使用するか?

坂本 宣弘(名古屋市立大学病院緩和ケアチーム)
奥山 徹(名古屋市立大学病院緩和ケアチーム)
内田 恵(名古屋市立大学病院緩和ケアチーム)
佐藤 範子(名古屋市立大学病院緩和ケアチーム)
杉山 洋介(名古屋市立大学病院緩和ケアチーム)

メサドンを使用する際にQT 延長が起こる可能性があることと,それが薬剤の併用による薬物相互作用により引き起こされることに関しては,メサドンのe-learningを受けられた医療関係者であれば容易に思い起こされる事案であろう。それが故に,使用を躊躇するということも充分に考えられ,ケタ
ミンの併用などで何とか乗り切ることができるということも事実だと思う。今回,上記内容でわれわれが実臨床で経験していることをお伝えすることが,メサドン投与中の患者に抗精神病薬を使用するときの安心材料となれば幸いである。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.6

緩和ケア 2016年11月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る