緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > メサドンをうまく使うコツ(1)効果があった事例・ヒヤッとした事例

「緩和ケア」2016年11月号
メサドンをうまく使うコツ(1)効果があった事例・ヒヤッとした事例

池垣 淳一(兵庫県立がんセンター緩和ケア内科)

当院では緩和ケアチームに依頼された疼痛コントロール困難な患者にメサドンを用いてきた。これまでに導入した60余名の経験では,1/3の患者にはよく効き,1/3は少し改善,残りの1/3は残念ながら効かないというのが印象である。悪性腸腰筋症候群では期待以上の効果が得られる。一方,症例を重ねて「メサドンは安全な薬」と油断した頃に,想定外のことも起きた。以下に紹介する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.6

緩和ケア 2016年11月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る