緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > メサドンをうまく使うコツ(3)実際の症例から

「緩和ケア」2016年11月号
メサドンをうまく使うコツ(3)実際の症例から

冨田 美佐緒(新潟県立がんセンター新潟病院麻酔科)

メサドンは,用量調整が難しく,初回使用量や増量方法に制限が設けられ,心室頻拍/QT 延長を副作用にもつ厄介なオピオイドである。それでも,一度メサドンをうまく使うことができれば,その有用性は捨てがたいものになる。うまく使うコツについて,うまくいかなかった症例も提示し,検討してみたい。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.6

緩和ケア 2016年11月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る