緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > いま伝えたいことー先達から若い世代に<11> ホスピス緩和ケア放言帖

「緩和ケア」2016年11月号
いま伝えたいことー先達から若い世代に<11> ホスピス緩和ケア放言帖

西立野 研二(日野原記念ピースハウス病院)

阿片:モルヒネの素。世界の歴史,経済,政治などに深く長く関係。かつてアヘン末の使用を推奨する発表があったことを思い出す。
痛み:つらい症状の代表格。他につらい症状は多いが,痛みほどには言及されない。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.6

緩和ケア 2016年11月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る