緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<10> るい痩や皮膚乾燥がある人へのフェンタニル貼付剤をはがれにくくするコツ

「緩和ケア」2016年7月号
緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<10> るい痩や皮膚乾燥がある人へのフェンタニル貼付剤をはがれにくくするコツ

長谷川 亜希(新潟県立がんセンター新潟病院)

● 初期粘着の強化と角質ケアが重要
● 個人の技ではなく,チーム内での統一したケアとして剥がれを予防する

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.4

緩和ケア 2016年7月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る