緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 見学では分からない海外事情<10> コミュニケーション力をつける

「緩和ケア」2016年7月号
見学では分からない海外事情<10> コミュニケーション力をつける

白井敬祐(ダートマス大学腫瘍内科)

医学教育に興味があったのと本場のアメリカンフットボールが見れるかもしれないという誘惑に,アメリカでの臨床研究に飛び込んだのは2002年,もうアメリカ生活15 年目も終わろうとしています。アメリカで経験した緩和医療教育,またコミュニケーション教育にいかに関わってきたかをここで紹介しながら,なにか日々の臨床でのヒントあるいは元気につながるようなことを書きたいと思います。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.4

緩和ケア 2016年7月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る