緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<9> ローズウッドオイルを使用した,甘くない口腔ケア用品の工夫

「緩和ケア」2016年5月号
緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<9> ローズウッドオイルを使用した,甘くない口腔ケア用品の工夫

阿部 仁美(鶴岡市立荘内病院緩和ケアチーム)
高橋 美恵(鶴岡市立荘内病院緩和ケアチーム)
釼持 朝子(通所介護事業所いっしょいよ)

● 口腔ケア用品として市販されている保湿剤,洗口液は甘味やミントの香りが含まれていることが多く,好みの差があるため,継続使用が困難なケースがある。
● 甘味やミント臭の少ないケア用品の材料としてローズウッドオイルを使用した。
● 口腔ケアを継続するため,嗜好に合った用品を選択できることが望ましい。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.3

緩和ケア 2016年5月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る