緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > いま伝えたいことー先達から若い世代に<7> とりあえず4つの言葉を

「緩和ケア」2016年3月号
いま伝えたいことー先達から若い世代に<7> とりあえず4つの言葉を

徳永 進(医師)

人間は矛盾体だと思う。産まれた時から,死を宿命として抱える。人間に限らない,生物は皆,矛盾体。生物に限らない,きっと地球も矛盾体,星々も。だから患者さんも,「生きる」と「死ぬ」の両方を口にする。言葉は人間の矛盾を表現するために,存在していると思える時さえある。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.2

緩和ケア 2016年3月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る