緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<8> 「これを見ておけば大丈夫」現場で役立つ栄養剤一覧

「緩和ケア」2016年3月号
緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<8> 「これを見ておけば大丈夫」現場で役立つ栄養剤一覧

三浦 智史(国立がん研究センター東病院緩和医療科)
大石 麻里絵(国立がん研究センター東病院栄養管理室)

● 従来は,甘い栄養剤がほとんどであったが,甘くないスープ味の栄養食品が増え,選択肢が広がった。
● オメガ3系脂肪酸やカルニチンなどを含む栄養剤も市販されており,症状の軽減を目的に試す選択肢がある。
● 患者さんの意向や飲みやすさ,味,栄養成分など会話のなかで総合的に判断し,勧めることが必要であろう。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.2

緩和ケア 2016年3月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る