緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 仕事人の楽屋裏<8> 松原康美

「緩和ケア」2016年3月号
仕事人の楽屋裏<8> 松原康美

松原康美(北里大学病院看護部がん看護専門看護師,皮膚・排泄ケア認定看護師)

ストーマ周囲の皮膚障害で痛みと便もれに苦しむ患者さんを前に,何もしてあげられなかった体験から,知識と技術を身につけたいと思い,皮膚・排泄ケア認定看護師になりました。当初は誰が見てもわかる創傷やストーマのトラブルが改善することに,とてもやりがいを感じていました。それから10数年後のある日,直腸がんで骨盤,肝臓,肺に転移し,緩和的にストーマを造設した30代の男性に出会いました。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 No.2

緩和ケア 2016年3月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る