緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > スプーン1杯を目標にしませんか!

「緩和ケア」2016年6月増刊号
スプーン1杯を目標にしませんか!

髙瀬 久光(日本医科大学多摩永山病院薬剤部)

魔法の言葉は,他人にとって気づきもせず,対象となる人にインスピレーションを与える。一方で,この言葉が魔法の言葉として機械的に,“よし,今だ!”と吐き出しても,いつも役に立つとは限らない。相手が求めている心の施錠が開こうとした時の,タイミング,声のトーン,スピードなどが合致し,はじめて魔法の言葉となる。
「スプーン1杯を目標にしませんか!」に込めた筆者の意図は,近い目標をクリアすることで自信と達成感を抱くことができ,次へのチャレンジにつながる,というものである。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 Suppl

緩和ケア 2016年6月増刊号

\3,000(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る