緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > あなたに金メダルをあげたい

「緩和ケア」2016年6月増刊号
あなたに金メダルをあげたい

坂下 美彦(千葉県がんセンター緩和医療科)

この言葉は患者と家族の頑張りを強く承認し,経過を肯定的に捉えてもらいたい時に使う言葉である。多くの患者と家族はがん治療,あるいはその状況への対処のために必死で頑張っている。しかし,どんなに頑張っても必ずしも期待する結果にならないばかりか,誰からもほめられたり,認めてもらえないことが多い。誰かがその頑張りを強く認め,言葉にしてあげる必要がある。また,患者と家族は今までの経過を否定的に捉えがちである。「金メダル」は,患者と家族の頑張りを認め,経過を肯定的に捉えてもらうための言葉である。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 Suppl

緩和ケア 2016年6月増刊号

\3,000(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る