緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > それはどういうこと(もの)ですか?

「緩和ケア」2016年6月増刊号
それはどういうこと(もの)ですか?

風間 郁子(筑波大学附属病院看護部)

患者を医療者として支援するためには,患者との信頼関係なしでは始まらない。渡部は信頼構築するための重要な要素は,相手への純粋な関心を示すことであり,それは誠実さや相手を尊重する態度に現れると述べている。この言葉には,相手を知りたいという自分の素直な気持ちを表現し,自分の判断を加えず,相手をありのまま尊重して理解しようとする態度を患者に示し,その結果患者との信頼関係の構築をしようとする筆者の意図が込められている。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 Suppl

緩和ケア 2016年6月増刊号

\3,000(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る