緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > へえ↑どうして?

「緩和ケア」2016年6月増刊号
へえ↑どうして?

森田 達也(聖隷三方原病院緩和支持治療科)

「魔法の言葉」というと,「インパクトのある自分から言う言葉」と,「インパクトはないけど,言葉の背景にある態度を普遍的に表す言葉」とがあるのだと思う。いくつか思いついた前者の言葉は横に置き,後者からひとつ選択した。
「へえ↑どうして?」に込めた筆者の意図は,何事にも理由がある,何が普通かは分からない,言葉と意図は違うことがある,といったところである。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.26 Suppl

緩和ケア 2016年6月増刊号

\3,000(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る