緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 子どもの反応 1.小児がんの子どもにみられる心理的反応

「緩和ケア」2014年6月増刊号
子どもの反応 1.小児がんの子どもにみられる心理的反応

尾形明子(広島大学大学院教育学研究科心理学講座,臨床心理士)

発達過程にある子どもにとって,小児がんに罹患し,長期的な治療と入院を経験するというの
は,環境と生活の大きな変化となり,心理面行動面にさまざまな影響をもたらす。子どもの心理的反応は,その発達段階によって,表現の仕方や影響要因も異なるが,ここでは,発症間もない入院初期,治療中,治療終了後に分けて,子どもの一般的な心理的反応や心理適応について述べる。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.24 Suppl

緩和ケア 2014年6月増刊号

\3,000(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る