緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > のぞいてみよう!国際学会最前線<2> 香港で緩和ケアにおける看護のリーダーシップについて学ぶ

「緩和ケア」2017年3月号
のぞいてみよう!国際学会最前線<2> 香港で緩和ケアにおける看護のリーダーシップについて学ぶ

竹之内沙弥香(京都大学医学部附属病院倫理支援部)

The International Conference on Cancer Nursing(ICCN)は,全世界においてがんにまつわるさまざまな苦痛を軽減できる看護の影響力の最大化をミッションに設立されました。The International Society of Nurses in Cancer Care(ISNCC)によって1984年より毎年開催されている学会です。ICCNは,がん看護系学会のなかで最も長期にわたり継続的に開催されている学会であり,Palliative Nursing Leadership Courseは,アジア諸国で緩和ケアにたずさわる看護師を対象に,ICCNに先立って開催されました。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.27 No.2

緩和ケア 2017年3月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る