緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア医の未来─日本緩和医療学会が目指す専門医の姿

「緩和ケア」2017年5月号
緩和ケア医の未来─日本緩和医療学会が目指す専門医の姿

山本 亮(佐久総合病院佐久医療センター緩和ケア内科)

日本緩和医療学会では,2010年より緩和医療専門医制度をスタートさせている。本稿では,現行の緩和医療専門医制度と,新専門医制度への対応状況について概説し,今後目指していくべき専門医像について私見を含めて述べてみたい。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.27 No.3

緩和ケア 2017年5月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バ

ックナンバー
ページトップへ戻る