緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > わたしのキャリアデザイン(4)薬剤師 これまでの経験はすべて「今」に活きている

「緩和ケア」2017年5月号
わたしのキャリアデザイン(4)薬剤師 これまでの経験はすべて「今」に活きている

前田 桂吾(フロンティアファーマシー)

筆者は10歳のとき潰瘍性大腸炎になり,入退院を繰り返しながら3 年後に大腸を全摘出することになった。その3年の間に自分の身に起きたこと,患者として感じたこと(自分の心の動きや自分に向けられる医療者の視線など)が,現在の自分の仕事のベースにあることは間違いない。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.27 No.3

緩和ケア 2017年5月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る