緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > わたしのキャリアデザイン(5)歩んできたこと,そしてこれからへ向けて

「緩和ケア」2017年5月号
わたしのキャリアデザイン(5)歩んできたこと,そしてこれからへ向けて

田村 里子(WITH医療福祉実践研究所がん・緩和ケア部)

緩和ケアにおけるソーシャルワーク実践の歩みをふりかえり,今後のあり方を展望する。

わたしのしてきた仕事─ここに至る歩み
1. 相談援助の実践
キャリアを積むためにしてきたことは,ただひたすらに重ねてきた相談援助の実践であり,このキャリアの基盤と考える。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.27 No.3

緩和ケア 2017年5月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る