緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<15> 医療用麻薬依存症患者への対応─経験知を中心に

「緩和ケア」2017年5月号
緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<15> 医療用麻薬依存症患者への対応─経験知を中心に

柏木 秀行(飯塚病院緩和ケア科/地域包括ケア推進本部)

●「妥当な妥協」も大切。
● オピオイド離脱の交感神経症状には適切に薬物療法を行う。
● 医療チームでの支援体制を構築する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.27 No.3

緩和ケア 2017年5月号

\1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る