緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > いのちの歌 ちょっと、変ってきましたよ

「緩和ケア」2014年7月号
いのちの歌 ちょっと、変ってきましたよ

朝倉 雲鶴

あちこちで鮎釣りが解禁となった六月、九十二歳を迎えた母の生活は、早朝から、お喋りばかりで一日に同じことを何十回も言い続ける日と、布団の中でゴロゴロし、話しかけても笑っているだけで「ボー」としている日と二パターンに分かれているようです。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.24 No.4

緩和ケア 2014年7月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る