緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケアセンターと緩和ケアチームの変化ー新指針が現場にもたらしたもの 緩和ケアのスクリーニング─エビデンスと実践─

「緩和ケア」2014年11月号
緩和ケアセンターと緩和ケアチームの変化ー新指針が現場にもたらしたもの 緩和ケアのスクリーニング─エビデンスと実践─

森田 達也(聖隷三方原病院 緩和支持治療科)

 2014 年1 月に示された「がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針」(以下,新指針)に,いきなり投げ込まれた感のある緩和ケアスクリーニングについて,約10 年間の運用経験を踏まえて,学術的・臨床的ポイントをまとめる。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.24 No.6

緩和ケア 2014年11月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る