緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケアの症状マネジメントup to date 補完代替療法のup to date─マッサージとアロマセラピー─

「緩和ケア」2014年9月号
緩和ケアの症状マネジメントup to date 補完代替療法のup to date─マッサージとアロマセラピー─

山本瀬奈(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 博士後期課程)
山本 ちあき(医療法人協和会千里中央病院 緩和ケア病棟/日本医療リンパドレナージ協会 上級セラピスト)
荒尾 晴惠(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻)

 終末期の患者は適切な薬物療法を行っても緩和できない苦痛や苦悩を体験している。そうした状況を改善するために,補完代替療法の活用に期待が寄せられている。本稿では,終末期の苦痛・苦悩の緩和に効果が期待され,日常のケアに簡便に取り入れることができるマッサージとアロマセラピー(以下,アロマ)について紹介する。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.24 No.5

緩和ケア 2014年9月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る