緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 実践レポート サポートグループ「がんカフェ」の立ち上げと現状

「緩和ケア」2014年9月号
実践レポート サポートグループ「がんカフェ」の立ち上げと現状

高世 秀仁(信愛訪恩会 信愛病院)
北川 美歩(同)
立花 エミ子(同)
谷 忠伸(同)
桑名 斉,他(同)

 近年,「がんサロン」に代表されるがん経験者へのグループ支援が,各地で開かれるようになってきている。2012 年に,がん対策推進基本計画に,がん患者サロンなどのピア・サポートの充実が盛り込まれた。このように,グループ支援やピア・サポートは,がん経験者,家族に対する心理社会的サポートとして重要な位置を占めるようになっている。
 
 われわれは,2012 年にサポートグループ「がんカフェ」を,地元の東京都清瀬市で始めた。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.24 No.5

緩和ケア 2014年9月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る