緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<1> 皮下点滴のトラブルシューティング!落ちない,むくんだ,にどう対応するか?

「緩和ケア」2015年1月号
緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<1> 皮下点滴のトラブルシューティング!落ちない,むくんだ,にどう対応するか?

宇野 さつき(医療法人社団 新国内科医院)

● 皮下点滴が落ちない時,むくんだ時は,針先のケアと微調整を試みる。

● 発赤や不快感がある時は,刺し替えのサイン。

● 針の位置と向き,固定でQOLが変わる。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.1

緩和ケア 2015年1月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る