緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<1> 副作用の説明しすぎに注意!ノセボ効果

「緩和ケア」2015年1月号
緩和ケア口伝ー現場で広がるコツと御法度<1> 副作用の説明しすぎに注意!ノセボ効果

新城 拓也(しんじょう医院)

● 化学療法やオピオイドの説明をする時,副作用の強調しすぎに注意。

● 副作用があると信じ込むと,その副作用がより強く出現する,ノセボ効果。

● 治療の効果を高めるために,リスクよりまずベネフィットを強調。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.1

緩和ケア 2015年1月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る