緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 家族ケアのツボ<4> 患者に真実を告げず,非現実的な希望を語る家族にどう対応すればいいの…

「緩和ケア」2015年1月号
家族ケアのツボ<4> 患者に真実を告げず,非現実的な希望を語る家族にどう対応すればいいの…

児玉 久仁子(東京慈恵会医科大学附属病院 家族支援専門看護師)

「患者に真実を告げず家族が非現実的な希望を語っています…どうしたらいいのでしょうか」 

「患者さんに本当の病状を伝えるべきではないでしょうか」と家族に投げかけても,頑なに拒否されてしまいます。隠しごとをしているせいで,患者さん自身とのコミュニケーションもうまくとれません。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.1

緩和ケア 2015年1月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る