緩和ケア・緩和医療・がん看護・在宅・看取り・終末期ケア の臨床に携わる方のためのサービスサイト

こんにちは、ゲスト さん
ホームへ戻る > 記事一覧 > 見学では分からない海外事情<1> グローバルな緩和ケアへの扉―MASCC年次総

「緩和ケア」2015年1月号
見学では分からない海外事情<1> グローバルな緩和ケアへの扉―MASCC年次総

森 雅紀(聖隷浜松病院 緩和医療科)

MASCCのAnnual Meeting
2014年6月,フロリダ州マイアミビーチで開催されたMultinational Association of Supportive Care in Cancer(MASCC)の年次総会に出席した。初日は朝から猛暑日。街路樹の椰子を見上げると青空がまぶしい。

◆ この文献の続きは、下記書籍からお読みいただけます。

Vol.25 No.1

緩和ケア 2015年1月号

¥1,500(税別)
  • 購入する
  • 定期購読
  • バックナンバー
ページトップへ戻る